小娘の日常。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
ありがとう
15年間一緒にいたべんけいが、今日、お星様になりました。
今日は夕方からお仕事なので、心の整理をつけるために、書かせてください。

ずんぐりむっくりのぬいぐるみみたいな子犬だったべんけい。
何でもかんでも噛んでボロボロにしちゃうおばかなべんけい。
ママが仕事から帰ってきたのが嬉しすぎてうれしょんしちゃったべんけい。
でっかい毛虫をくわえてきて私に悲鳴をあげさせたべんけい。
私が泣いてるときも慰めてくれない、でも「なんだなんだ」とちょっとうろたえるべんけい。
猫を拾ってきたとき、やきもちやいて私に襲いかかってきてママにしこたま怒られたべんけい。
朝夕の散歩の時間になると何とも言えない声でおねだりするべんけい。
でもドア開けて雨だったらちょっと尻込みするべんけい。
お手って言ってるのに伏せをするべんけい。
おしりふりふりしながら嬉しそうに散歩に行くべんけい。
側溝の蓋の穴に足ズボって嵌っても何事もなかったかのように歩き続けるべんけい。
吠えられたのが小型犬でも一瞬ビビるべんけい。
雷や台風が大嫌いなべんけい。
雷や台風が怖すぎて玄関の壁にでっかい穴をあけてしまったべんけい。
待てができなくて見てないふりするとジャーキーを食べちゃうべんけい。
見つかるとちょっとバツの悪そうな顔をするべんけい。

15年前の1月19日に我が家にやってきて、以来ずっと家族だったべんけい。
両親ともにチャンピオン犬だったのに自身は愛すべきおばかさん。
愛嬌があって人懐っこい、でも押し売りのセールスマンとかには容赦なく吠える!
私の友達にも時々吠えてたけど(笑)
本当に可愛くて可愛くて、彼がいなくなったあとの玄関なんて想像できない。
でも、明日からそれが現実なんだなぁ。
昨夜とうとう立ち上がれなくなって、家族みんながもう長くはないと悟った。
いつもいる玄関は寒いし、最期くらいはとリビングに連れて行った。
おとなしくしてたけど、みんながご飯を食べ始めたら弱々しいながら吠え始めた。
どうもいい匂いにつられてお腹が空いてきたみたい。
缶詰めのご飯は嫌がって食べなかったけど、大好きなジャーキーはバクバク食べた。
夜23時過ぎくらいからはずっと苦しそうに吠えてた。
掠れたような声で、時折大きく息を吐く。
ずっとそばについててやりたかったけど、仕事もあるし0時過ぎには寝た。
朝6時過ぎ、起きてきたらべんけいは動かなくなっていた。
ママが言うには、夜中の2時くらいにトイレに起きた時にはもう息をしてなかったらしい。
朝、一人暮らしの弟はいなかったけど、家族みんなでべんけいを囲んで泣いた。

ペットを飼うと命の尊さを学ぶ、なんていうけど、実際にそれを思い知るのは大人になってからなんだなぁ。

べんけい、15年もの間、一緒にいてくれてありがとう。
本当に楽しかった。
だから、もう泣きやむね。
笑うね。
お仕事頑張るから、見守っててね。
| 08:29 | 日常。 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |